「葬式」カテゴリーアーカイブ

どんな葬儀がベストなのか?

ひと昔前は、やたらと盛大で亡くなった方を悲しむこともないような人が参列する大きな斎場での葬儀もありました。かと言って、家族葬となると近い親戚やとても親しかったひとにとっては、参列することができずにもやもやすることもあります。
さて、どのような葬儀が亡くなった方や遺族の皆さま、近い親戚の人などにとってベストなのか、考えてしまいます。
最近は家族葬が流行っているような気がします。身内だけで静かに悲しむこと、見送ることができるのはとても良いことだと思います。知り合いが経験したことですが、葬儀が終わり、いろいろな手続きやらやるべきことの多い時期にも、親戚や友人がお線香をあげにいらっしゃるそうです。有り難いことですが、心身ともに消耗しているところに対応することが大変であったとのことでした。それも断続的にある程度の期間つづくので、ほっとできなかったし、家も留守にできずらかったそうで、家族葬にも良し悪しがあります。
結局は、故人がエンディングノートなどで、葬儀のやり方を記しておくのが周囲の人の納得を得られてベストだと感じています。